2つの国立公園

釧路には2つの国立公園が有ります。釧路湿原国立公園阿寒摩周国立公園両方の自然を満喫していただく旅です。釧路湿原の広さ、丹頂鶴の美しさ、阿寒湖のまりもやパワースポット、神秘の湖 摩周湖までをご覧いただくコースです。

ー例ー

釧路⇒釧路湿原展望台⇒鶴見台⇒摩周湖⇒硫黄山⇒阿寒湖⇒丹頂鶴自然公園⇒釧路

 

所要時間 8時間00分~

料 金  小型     43,680円~

      ジャンボ   62,080円~

 

阿寒湖畔でまりもを観に遊覧船に乗船の際は別途 1,850円 約85分必要です


厚岸のんびりコース

釧路湿原を観て厚岸の牡蠣を食べに行きませんか?釧路から厚岸等の太平洋沿いでは色々な海の幸が豊富です。季節により獲れる物は違いますが昆布、鮭、秋刀魚、ホッキ貝、蟹等様々です。なかでも釧路町から厚岸で獲れる牡蠣は型も大きく絶品です。

ぜひ一度ご堪能下さい。

ー例ー

釧路⇒細岡展望台⇒厚岸(食事)⇒釧路

 

所要時間  4時間~

料金  小型    21,840円~

     ジャンボ  31,040円~


春先には野生のエゾシカが道路脇に多数います。運の良い人は白色の鹿を観る事が出来るかもしれませんよ。その鹿を観た人は幸せになれるとか なれないとか?


厚岸町の芽野日公園には園里黄桜という桜もあります。 5月の中旬頃厚岸牡蠣祭りが行われ、その頃が見頃です。


太平洋シーサイドライン&かなり変わった地名コース

釧路から根室方向への海岸線の景色と、難読地名や厚岸の牡蠣、霧多布湿原までのコースです。北海道にはアイヌ語を漢字にした難読地名が沢山あります。その中でも釧路町の海岸線には、釧路の人ですら読めない地名が数多くあります。その先の琵琶瀬展望台から観る霧多布湿原は釧路湿原とは違った感動があります。

 

所要時間      6時間~

料金  小型    32,760円~

     ジャンボ  46,560円~

 

昼食代は別途