夏のタンチョウ

釧路といえばタンチョウを連想される方が多いことでしょう

冬のタンチョウはまさに絶景です。雪原にタンチョウの美しさは誰もが感動すること間違いなし 。

釧路近郊では夏でもタンチョウがご覧んいただける場所があります。 

釧路空港近くには丹頂鶴自然公園 があります。タンチョウのことが色々わかりますし、年中タンチョウをご覧いただけます。運良く飼育員の方がいればすぐ近くまで呼んでくれるかも知れませんよ。

釧路市動物園にはタンチョウ保護養殖センターもあります。

ー例ー

釧路空港⇒丹頂鶴自然公園⇒釧路湿原展望台⇒鶴見台⇒釧路市内

 

所要時間 2時間30分~

料 金  小型    13,650円~

      ジャンボ  19,400円~


タンチョウのヒナが生まれました

   今年は4羽のヒナが誕生しました

今年も釧路市丹頂鶴自然公園にて可愛いヒナがご覧いただけます。

平成26年5月23日撮影


ご存知でしたか?

タンチョウは夏の間も釧路周辺に居るんです。渡り鳥のイメージが強い鶴ですが、ず~と釧路湿原の周辺で暮らしているんですよ。冬は餌が無いので給餌場に集まり、川に入って寝ています。春になると給餌も終わり釧路湿原の中で自給自足で子育てをしているんです。当然警戒心も強くなるので湿原の中では滅多に観ることはできません。