釧路湿原

        タンチョウやノロッコ号との組合せもございます


Aコース(西側から観る釧路湿原)

釧路湿原展望台
釧路湿原展望台

湿原展望(西側)から雄大な釧路湿原をご覧いただきます。

東京の山手線がすっぽり入ってします程広大な大地をご覧ください。

湿原展望台から車で5分程の所に温根内ビジターセンターがあり、木道を歩いて花や野鳥を楽しむこともできます。

7月後半にはホタル鑑賞もできます。

 

釧路市内 ~ 湿原展望台 ~ 釧路市内

所要時間   1時間30分~  

料金  小型    8,190円~

     ジャンボ 11,640円~


Bコース(東側から観る釧路湿原)

細岡展望台(東側)から釧路湿原と釧路川の蛇行をご覧いただきます。

別名『大観望』と呼ばれる細岡展望台からの眺めは圧巻で、晴天の日は阿寒連山もご覧いただけます。

細岡展望台からの夕日をご覧いただくのも最近人気のようです。

 

自然のままの細岡展望台は大型観光バスでは行くことができない展望台になります。

 

釧路市内 ~ 細岡展望台 ~ 釧路市内

所要時間 2時間~  

料金 小型    10,920円~

    ジャンボ  15,520円~

片路をノロッコ号で湿原の中を走り、帰りはタクシーで違う角度から釧路湿原をご覧いただくなど、ノロッコ号と組み合わせたコースもございます。


Cコース(ぐるっと釧路湿原)

釧路湿原をぐるっとひと回りしていただくコースです。

東(西)の展望台から釧路湿原を観ていただき、一部未舗装道路を通って西(東)の展望台へ抜けていきます。

時間と体力に自信のある方はコッタロ湿原展望台、サルボ展望台、夢ヶ丘展望台など歩いて(登って?)ご覧いただく箇所もございます。

 

道中でタンチョウやエゾシカ、キタキツネとの出会いがあるかも?(不定期出没)

 

所要時間 3時間~  

料金  小型    16,380円~

     ジャンボ  23,280円~


Dコース(釧路湿原&タンチョウ) 

釧路湿原&タンチョウ その両方をご覧いただくコースです。

釧路空港近くの丹頂鶴自然公園では通年タンチョウを観ることができます。湿原の神『タンチョウ』と釧路湿原展望台へとご案内いたします。

 

釧路市内 ~ 湿原展望台 ~ 丹頂鶴自然公園 ~ 釧路市内

所要時間 2時間~ 

料金  小型    10,920円~

     ジャンボ  15,520円~

 

釧路空港ご利用時には便利でお得なコースです。

 


ホタル (7月~8月中旬 夜限定)

釧路湿原内ではホタルを観ることができます。(当然夜ですが)

真っ暗な釧路湿原の中でホタル観賞はいかがですか?

※虫よけスプレーなどは保護のため湿原内での使用はできません。